プログラム

  1001会議室 1003会議室 1005・1006会議室 1007会議室 1008会議室
9       一般演題
スライド受付

9:00-10:10
評議員会
9:00-10:10
特別企画
※事前登録制
~医師/PT - チームで活かす超実践的エコー活用~ 9:30-11:50 座長:岐阜大学大学院医学系研究科麻酔・疼痛制御学分野 臨床講師 吉村 文貴 座長:桑名市総合医療センター リハビリテーション科 副室長 松本 正知 「肩の痛みに対する選択的神経ブロックとリハビリについて」
講師:水谷痛みのクリニック
医師 臼井 要介

「運動器リハビリテーションにおける
エコーの活用方法」

講師:名古屋スポーツクリニック
理学療法士 福吉 正樹

協賛:コニカミノルタジャパン株式会社
10 機器展示
10:00-16:00
参加受付
9:00-16:30
学会事務局
開会式
10:20-10:25
一般演題
10:25-11:20
11
企業協賛セミナー
11:20-11:50 座長:岐阜大学大学院医学系研究科麻酔・疼痛制御学分野 講師 山口 忍 「神経麻酔領域における誤接続防止コネクター製品への移行問題」 ニプロ株式会社、ビー・ブラウンエースクラップ株式会社 「新しいインターベンショナルプロダクト(Razz カテーテル、L’DISQ)」 東京医研株式会社 「より詳細な神経ブロックを見据えた超音波機器の開発」 コニカミノルタジャパン株式会社
 
12 ランチョンセミナー
12:00-13:00
「慢性疼痛患者の病態に基づいた痛み対応~末梢性神経障害性疼痛薬の新たな選択肢ミロガバリン(タリージェ®)の位置づけ~」 座長:名古屋大学大学院医学系研究科
麻酔・蘇生医学分野教授 西脇 公俊
講師:日本大学医学部 麻酔科学系麻酔科学分野 診療教授 加藤 実 共催:第一三共株式会社
休憩会場として開放
(飲食可)
12:00-12:45
 
13 総会
13:05-13:25
コメディカル向け教育講演
13:10-16:20
「慢性疼痛、そのこころとは?~コミュニケーションの重要性を再考する~」
座長:名古屋市立大学大学院医学研究科麻酔科学・集中治療学 講師 草間 宣好
座長:名古屋市立大学大学院医学研究科精神・認知・行動医学 臨床心理士 酒井 美枝
講師:愛知医科大学 学際的痛みセンター
特任教授 精神科医 西原 真理

「的確な運動療法の実施に向けたshear wave elastographyの臨床応用」
座長:名古屋市立大学大学院医学研究科麻酔科学・集中治療学 講師 草間 宣好
座長:桑名市総合医療センター リハビリテーション科 副室長 松本 正知
講師:名古屋スポーツクリニック
理学療法士 福吉 正樹

「押さえておきたい基本的な‶痛み〟の画像所見(MRIを中心に)と、目を通しておきたいハッとする所見」
座長:藤田医科大学ばんたね病院麻酔科 教授 角渕 浩央
座長:桑名市総合医療センター リハビリテーション科 副室長 松本 正知
講師:メディカルイメージング栄
画像診断部部長 放射線科医 鈴木 智博

「慢性疼痛治療における運動療法の
適応と実践」

座長:藤田医科大学ばんたね病院麻酔科 教授 角渕 浩央
座長:愛知医科大学運動療育センター 学際的痛みセンター 井上 雅之
講師:名古屋学院大学リハビリテーション学部 准教授 理学療法士 城 由起子
認定・専門理学療法士制度ポイント認定講演
5ポイント(運動器又は基礎)
一般演題
13:30-14:15
14
教育講演1
~超音波ガイド下神経ブロック~
14:20-15:30
「脊椎の超音波ガイド下神経ブロック
ーピットフォールとコツー」

座長:名古屋市立大学大学院医学研究科麻酔科学・集中治療医学教授
痛みセンター長 杉浦 健之
講師:緩和会横浜クリニック
院長 新堀 博展
協賛:富士フイルムメディカル株式会社 後援:NPO法人ペインクリニック普及協会
15
教育講演2
~X線透視下神経ブロック~
15:35-16:35
「X線透視下神経ブロックの秘訣
~有用な神経ブロックを目指して~」

座長:岐阜大学大学院 医学系研究科 麻酔・疼痛制御学分野 教授 飯田 宏樹 講師:ヤマトペインクリニック 院長
神経ブロック手技シンポジウム代表世話人
山上 裕章
後援:NPO法人ペインクリニック普及協会
16  
特別講演
16:40-17:40
「健康寿命の延伸に向けたこれからの『腰痛マネジメント』
~高齢者医療における姿勢・運動指導の重要性~」

座長:名古屋栄ペインクリニック 柳原 尚 講師:東京大学医学部附属病院 22世紀医療センター運動器疼痛
メディカルリサーチ&マネジメント講座
特任教授 松平 浩
   
17
次期会長挨拶・閉会式
17:40-17:45
愛知医科大学医学部 学際的痛みセンター 牛田 享宏 名古屋栄ペインクリニック 柳原 尚
 
18
愛知県麻酔科医会
※コメディカル聴講可能
18:20-19:30
「一次運動野と疼痛治療 ~刺激からニューロフィードバックまで~」
講師:大阪大学産学連携本部 脳神経制御外科学臨床教授 齋藤 洋一

※都合により、予定が変更される場合がございます。変更次第、随時更新致します。

一般演題A 1001会議室

10:25-11:20

座長:浜松医科大学臨床医学教育講座 教授 五十嵐 寛

A-1 当院初のボツリヌス毒素製剤の使用経験
黒川 修二(1)、藤原 祥裕(2)、佐藤 祐子(2)
(1)JA愛知厚生連 江南厚生病院 麻酔科
(2)愛知医科大学病院 麻酔科
A-2 超音波ガイド下での上・下顎神経ブロックが周術期における鎮痛効果の有用性を示した1例
森 玲央那(1)、成田 紗里奈(2)、内山 沙恵(1)、横田 修一(1)
(1)名古屋第一赤十字病院 麻酔科
(2)名古屋掖済会病院 麻酔科
A-3 高齢の帯状疱疹後神経痛患者に対するアクセプタンス&コミットメント・セラピー
酒井 美枝(1)、 井口広靖(2)、藤掛数馬(2)、加藤利奈(2)、太田晴子(2)
徐 民恵(2)、草間 宣好(2)、加古英介(2)、 近藤真前(1)(3)、杉浦 健之(2)(3)
(1)名古屋市立大学大学院 医学研究科 精神・認知・行動医学
(2)名古屋市立大学大学院 医学研究科 麻酔科学・集中治療医学
(3)名古屋市立大学病院いたみセンター
A-4 慢性疼痛多職種連携医療教育の試み(2)-ワークショップを中心に-
上條 史絵(1)、寺田 憲弘(1)、向井 雄高(1)、野瀬 由圭里(1)、高村 光幸(1)、横地 歩(1)
鈴木 聡(3)、丸山 淳子(3)、島岡 要(2)、丸山 一男(1)
(1)三重大学医学部附属病院麻酔科
(2)三重大学大学院医学系研究科分子病態学
(3)鈴鹿医療科学大学
A-5 仙骨裂孔からのRaczカテーテルによる硬膜外腔癒着剥離手技
坂本 正、河西 稔、平塚 寿恵
医療法人 宏徳会 安藤病院 麻酔科・ペインクリニック科

企業協賛セミナー

11:20-11:50

座長:岐阜大学大学院 医学系研究科 麻酔・疼痛制御学分野 講師 山口 忍

「神経麻酔領域における誤接続防止コネクター製品への移行問題」

ニプロ株式会社、ビー・ブラウンエースクラップ株式会社

「新しいインターベンショナルプロダクト(Razz カテーテル、L’DISQ)」

東京医研株式会社

「より詳細な神経ブロックを見据えた超音波機器の開発」

コニカミノルタジャパン株式会社

ランチョンセミナー 1001会議室

12:00-13:00
「慢性疼痛患者の病態に基づいた痛み対応~
末梢性神経障害性疼痛薬の新たな選択肢ミロガバリン(タリージェ)の位置づけ~」

座長:名古屋大学大学院医学系研究科 麻酔・蘇生医学分野教授 西脇公俊
講師:日本大学医学部麻酔科学系麻酔科学分野 診療教授 加藤 実
共催:第一三共株式会社

一般演題B 1001会議室

13:30-14:15

座長:愛知医科大学医学部麻酔科学講座 佐藤 祐子

B-1 筋弛緩法の併用が奏功した口腔痛の一例
横地 歩(1)、寺田 憲弘(1)、野瀬 由圭里(1)、向井 雄高(1)、上條 史絵(1)、高村 光幸(1)
鈴木 聡(2) 、丸山 淳子(2)、小西 邦彦(1)、丸山 一男(1)
(1)三重大学医学部附属病院麻酔科
(2)鈴鹿医療科学大学
B-2 学際的治療の自己中断でCRPS症状が進行したADHDの1例
加藤 利奈、杉浦 健之、草間 宣好、徐 民恵、加古 英介、太田 晴子、井口 広靖、藤掛 数馬、薊 隆文、祖父江 和哉
名古屋市立大学大学院医学研究科麻酔科学・集中治療医学分野
B-3 頚神経領域の無疹性帯状疱疹に下位脳神経障害を合併した一例
奥村 朋子、湯澤 則子、川端 真仁、伊藤 恭史、角渕 浩央
藤田医科大学 ばんたね病院麻酔科
B-4 胸腔鏡手術後の遷延痛と診断されていた胸膜中皮腫の一例
山口 忍、吉村 文貴、金 優、玉木 久美子、杉山 陽子、操 奈美、長瀬 清、田辺 久美子、飯田 宏樹
岐阜大学医学部附属病院麻酔科疼痛治療科

教育講演1 1001会議室

14:20-15:30
~超音波ガイド下神経ブロック~
「脊椎の超音波ガイド下神経ブロックーピットフォールとコツー」

座長:名古屋市立大学大学院医学研究科麻酔科学・集中治療医学教授 痛みセンター長 杉浦 健之
講師:緩和会横浜クリニック 院長 新堀 博展
協賛:富士フイルムメディカル株式会社
後援:NPO法人ペインクリニック普及協会

教育講演2 1001会議室

15:35-16:35
~X線透視下神経ブロック~
「X線透視下神経ブロックの秘訣~有用な神経ブロックを目指して~」

座長:岐阜大学大学院 医学系研究科 麻酔・疼痛制御学分野 教授 飯田 宏樹
講師:ヤマトペインクリニック 院長 神経ブロック手技シンポジウム代表世話人 山上 裕章
後援:NPO法人ペインクリニック普及協会

特別講演 1001会議室

16:40-17:40
「健康寿命の延伸に向けたこれからの『腰痛マネジメント』
~高齢者医療における姿勢・運動指導の重要性 ~」

座長:名古屋栄ペインクリニック 柳原 尚
講師:東京大学医学部附属病院 22世紀医療センター運動器疼痛 メディカルリサーチ&マネジメント講座 特任教授 松平 浩

愛知県麻酔科医会 1001会議室

18:20-19:30
「一次運動野と疼痛治療 ~刺激からニューロフィードバックまで~」

講師:大阪大学産学連携本部脳神経制御外科学 臨床教授 齋藤 洋一

特別企画 1003会議室

9:30-11:50
~医師/PT - チームで活かす超実践的エコー活用~

座長:岐阜大学大学院医学系研究科麻酔・疼痛制御学分野 臨床講師 吉村 文貴
座長:桑名市総合医療センター リハビリテーション科 副室長 松本 正知

「肩の痛みに対する選択的神経ブロックとリハビリについて」
講師:水谷痛みのクリニック 医師 臼井 要介

「運動器リハビリテーションにおけるエコーの活用法」
講師:名古屋スポーツクリニック 理学療法士 福吉 正樹

協賛:コニカミノルタジャパン株式会社

リハビリに活かす総合教育講演 1003会議室

13:10-16:20
リハビリに活かす総合教育講演

  • 「慢性疼痛、そのこころとは?-コミュニケーションの重要性を再考する」
    座長:名古屋市立大学大学院医学研究科麻酔科学・集中治療学 講師 草間 宣好
    座長:名古屋市立大学大学院医学研究科精神・認知・行動医学 臨床心理士 酒井 美枝
    講師:愛知医科大学 学際的痛みセンター特任教授 精神科医 西原 真理
  • 「的確な運動療法の実施に向けたshear wave elastographyの臨床応用」
    座長:名古屋市立大学大学院医学研究科麻酔科学・集中治療学 講師 草間 宣好
    座長:桑名市総合医療センター リハビリテーション科 副室長 松本 正知
    講師:名古屋スポーツクリニック 理学療法士 福吉 正樹
  • 「押さえておきたい基本的な‶痛み〟の画像所見(MRIを中心に)と、目を通しておきたいハッとする所見」
    座長:藤田医科大学ばんたね病院麻酔科 教授 角渕 浩央
    座長:桑名市総合医療センター リハビリテーション科 副室長 松本 正知
    講師:メディカルイメージング栄 画像診断部 部長 放射線科医 鈴木 智博
  • 「慢性疼痛治療における運動療法の適応と実践」
    座長:藤田医科大学ばんたね病院麻酔科 教授 角渕 浩央
    座長:愛知医科大学運動療育センター 学際的痛みセンター 井上 雅之
    講師:名古屋学院大学リハビリテーション学部 准教授 理学療法士 城 由起子

ページトップへ戻る