プログラム

  1001会議室 1003会議室 1005・1006会議室 1007会議室 1008会議室
9       一般演題
スライド受付

9:00-10:00
 
特別企画
※事前登録制
~医師/PT - チームで活かす超実践的エコー活用~
9:30-11:50
「肩の痛みに対する選択的神経ブロックとリハビリについて」
講師:水谷痛みのクリニック
医師 臼井 要介

「運動器リハビリテーションにおける
エコーの活用方法」

講師:名古屋スポーツクリニック
理学療法士 福吉 正樹
機器展示
9:30-16:00
評議員会
9:35-10:20
10 参加受付
9:00-16:30
開会式
10:30-10:35
一般演題
10:35-11:30
学会事務局
11
予備
(セミナー・一般演題)
 
12 ランチョンセミナー
12:00-13:00
「慢性疼痛患者の病態に基づいた痛み対応~末梢性神経障害性疼痛薬の新たな選択肢ミロガバリン(タリージェ®)の位置づけ~」 座長:名古屋大学大学院医学系研究科
麻酔・蘇生医学分野教授 西脇 公俊
講師:日本大学医学部 麻酔科学系麻酔科学分野 診療教授 加藤 実
休憩会場として開放
(飲食可)
12:00-12:45
 
13 総会
13:10-13:30
コメディカル向け教育講演
13:10-16:20
「押さえておきたい基本的な‶痛み〟の画像所見(MRIを中心に)と、目を通しておきたいハッとする所見」
講師:メディカルイメージング栄
画像診断部部長 放射線科医 鈴木 智博

「的確な運動療法の実施に向けたshear wave elastographyの臨床応用」
講師:名古屋スポーツクリニック
理学療法士 福吉 正樹

「慢性疼痛、そのこころとは?~コミュニケーションの重要性を再考する~」
講師:愛知医科大学 学際的痛みセンター
特任教授 精神科医 西原 真理

「慢性疼痛治療における運動療法の
適応と実践」

講師:名古屋学院大学リハビリテーション学部 准教授 理学療法士 城 由起子
認定・専門理学療法士制度ポイント認定講演
5ポイント(運動器又は基礎)
予備
(セミナー・一般演題)
 
14 教育講演1
~超音波ガイド下神経ブロック~
14:00-15:20
「脊椎の超音波ガイド下神経ブロック
ーピットフォールとコツー」

講師:緩和会横浜クリニック
院長 新堀 博展
15
 
教育講演2
~X線透視下神経ブロック~
15:30-16:30
「X線透視下神経ブロックの秘訣
~有用な神経ブロックを目指して~」

講師:ヤマトペインクリニック 院長
神経ブロック手技シンポジウム代表世話人
山上 裕章
16  
     
特別講演
16:40-17:40
「健康寿命の延伸に向けたこれからの『腰痛マネジメント』
~高齢者医療における姿勢・運動指導の重要性~」

講師:東京大学医学部附属病院 22世紀医療センター運動器疼痛
メディカルリサーチ&マネジメント講座
特任教授 松平 浩
17
閉会式
17:40-17:45
 
18
愛知県麻酔科医会
※コメディカル聴講可能
18:20-19:30
「一次運動野と疼痛治療 ~刺激からニューロフィードバックまで~」
講師:大阪大学産学連携本部 脳神経制御外科学臨床教授 齋藤 洋一

※都合により、予定が変更される場合がございます。変更次第、随時更新致します。

ページトップへ戻る